トップページ>カテゴリー:


:更新履歴

2007年01月04日

黒豆ヤーコン茶とは?

kuromameireta黒豆ヤーコン茶とやらを発見!
ヤーコンとは?何ぞやと調べてみました。

ヤーコンとは南米アンデス高原を原産地とするキク科の植物で、
茎葉は1.5メートルから2メートルほどで、大きな葉をつけるらしい。
地下にはサツマイモに似たイモができて、葉や茎、根のすべてが
食べられるそう。その中の茎葉がお茶として利用されるんだって。

ヤーコン茎葉はカリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルが
豊富に含まれていて、ビタミンや葉緑素の他にフラボノイド、
クロロゲン酸、セスキテルペンなどが含まれているすごい芋。

ヤーコンの実は、栄養豊富な優れた食品ってことがわかりますね。
オリゴ糖はゴボウの7倍以上、玉ねぎの9倍以上も含んでいて、
ポリフェノールや食物繊維も多く含まれているそうです。


そんな栄養満点のヤーコン茶に黒豆茶がミックスされちゃったお茶なんて
カナリの強力だと思うね。

私のお気に入りの黒豆茶庵北尾清水店(京都黒豆茶庵)の黒豆御膳で
黒豆大好きになって以来、黒豆茶を知った感動を思い出した。
栄養満点のヤーコンと効能たっぷりの黒豆茶がミックスされているなんて
是非、味見してみたい!

妊娠中の人なんて黒豆茶だけじゃ勿体無い。
黒豆茶だけならヤマタケ黒豆茶がおすすめで、友達の妊婦さんも
愛飲している黒豆茶ですね。とても、体の調子が良いんだって。

黒豆茶に含まれているイソフラボンがやっぱり、効能として
婦人系をカバーしてくれているのだろう。

黒豆茶はカロリーを気にせずがぶがぶイケるし、吉野黒豆茶は
黒豆茶を飲むなら北海道産と言う事ですぐ手に入るからね。

ネット通販は何かと心配な人なら、料金後払いで販売している黒豆茶
を試してみるのも安心だよ。結構1500円以上なら送料無料とか
嬉しいサービスもあるからね。

黒豆茶は血糖値の高い人も良いって効きますよ。
値段的には、オリヒロ黒豆茶(60包入り)ってやつで、400円くらいだから
黒豆健康茶としては割りと安いかな?
レンジを使った簡単な入れ方もあるって、私は普段時間が無い時はレンジを使って黒豆茶を煎れています。

黒豆茶をレンジで作る場合、1人分の作り方は黒豆を大さじに山盛り1杯分、
そのままカップに入れて、電子レンジに2分位、入れる。

表面の黒い皮に裂け目が出来て、香ばしい香りがし始めたら電子レンジから出す。
そのカップに熱湯を注いでフタをして約5分位蒸らせばできあがり。

簡単だから、忙しい時は是非試してみてね。


黒豆茶とは??その1
黒豆茶大事典TOPへ



kumatya at 08:05黒豆茶豆知識  この記事をクリップ!