トップページ>カテゴリー:


:更新履歴

2007年01月01日

黒豆茶の効用

senbei黒豆茶とは、名前の通り黒豆を煮出して作るお茶だけど、
最近は、話題になりつつあるので、色々な種類が出始めてるみたい。

黒豆茶の効能はかなり期待できると思うけど、品質にはやっぱりこだわりたい。
最近は、産地がはっきりしているものを選びたいな。。
やっぱり、国産が安心かな。
伊藤軒の黒豆茶や遊月亭の黒豆茶なんかは、ママ友達も良く知っていて
インターネットショッピングで買えるから便利です。
黒豆茶のレシピなんかも増えてきているようだし、黒豆茶はノンカフェインだから
妊婦でも安心して飲める所が、これから妊娠するかも知れない私にも
とっても嬉しい黒豆茶です。ちょっと話題の中心にもなれるw

北海道産の黒豆茶を買ってみたけど大粒だから、お茶として黒豆を煮出して
黒豆茶を作った後に、煮豆にして食べたらとっても美味しかった。
煮豆なんか作らないって人には黒豆茶のティーパックもあるらしいから
簡単に黒豆茶の栄養成分を取れるし、最近野菜不足やお肌が荒れてる
人には発芽黒豆茶といって、大豆イソフラボンが豊富な黒豆茶がおすすめかな。

黒豆ほうじ茶は、苦味が少し強いから、濃い目が好きな人は気に入るかも。

こだわり派の知り合いが黒豆茶はやっぱり丹波が一番と言っていたけど、
私は試してないから分らない。。

黒豆茶の黒い皮成分には「シアニジン」と言う強力な味方の栄養素が
含まれていて、黒豆茶に含まれるシアニジンの効能は、黒豆の色素に
「シアニジン」という物質が含まれていて、シアニジンとは色の濃い植物に
多く含まれる「ポリフェノール」の一種で「アントシアニン」の主成分だそう。

最近では、みんなが知っているブルーベリーやプルーンなんかよりも
多く含まれているってことは知らなかったw

黒豆茶の黒い皮に含まれているシアニジンには、
血管を流れる血小板を元の形にする働きと、脂質(脂肪)の吸収を抑えて
脂質の排出を促進する働きがあるってビックリでした。。

簡単に言うと
血液サラサラ効果と、体脂肪を減らしちゃう効果があるってこと。

せっかく、黒豆茶を飲むなら、黒豆茶のシアニジン効用を多く摂取したい人には
逆に小粒の黒豆を使用している小粒の国産黒豆茶が良いかも。
黒豆の煮汁を国産(北海道産などね)の小粒黒豆を時間をかけて
ゆっくり低温焙煎し、黒豆茶にして飲んだあと、せっかくだから
黒豆茶として飲むだけじゃなくて、お菓子感覚でぽりぽり食べちゃう!

最近あるある大事典や生活ほっとモーニングなどでも
話題になっている黒豆の煮汁にも利用できちゃうし。

話題の黒豆茶で楽して、健康できれいになっちゃおう!!


黒豆茶とは??その1
黒豆茶大事典TOPへ




kumatya at 00:38黒豆茶の効能  この記事をクリップ!